海外赴任出発直前!ベテラン駐在妻に聞きました!

 

 

Kurasia編集部・特派員メンバーのベテラン駐妻お二人に、出発直前の心境を聞いてみました。

今回の赴任地は、マドレーヌさんはドイツ・デュッセルドルフへ、Kiraさんはメキシコ・ケレタロへ。

 

座談会の会場は、元・上海在住者には懐かしい「ZEN」の飲茶&香港スイーツカフェ。引っ越し準備の合間を縫って朝から集合、お粥に点心、お約束の亀ゼリーまでしっかり食しながら、ここには書けない話題もたっぷり大盛り上がり。その一部を公開します!


【プロフィール】

 

Kira

子どもの頃から父親の海外転勤で中東からアジア、米国までの数か国で暮らし、結婚後は夫の海外駐在で再び海外転勤生活。駐在9か国目、英語も中国語も流暢な帰国子女&駐在妻。

 

マドレーヌ

米国留学から現地採用で旅行会社、帰国後に航空会社に勤務。結婚後は夫の駐在に伴って海外駐在妻に。現在、高校生の娘も別の国へ単身留学中、家族で地球を西へ東へ渡り歩くグローバルライフへ突入。

茉莉花:今日はお忙しい中を集まっていただきましてありがとうございます。・・・お二人ともお疲れ様です。準備は順調ですか?

 

マドレーヌ:それが、昨晩は修羅場でした。(笑)先に赴任地へ出発した夫が出張で自宅に戻ってきて、あれを早く送って!とか色々急かされて。ゆっくり準備しよう~と私なりに段取りを考えていたのに、急に忙しくなってしまいました。

 

Kira: えー、それは大変だよね。荷物の発送だけじゃなく、実家に行く日とか友達に会う日とか、色々予定が狂っちゃうよね?

 

マドレーヌ:そうなの。もう、急にバタバタ。ドイツの自宅では、近隣のお店の閉まる時間も早かったり、洗濯してよい時間が決まっていたり、クリーニング屋さんも近くになかったり。あとは、食事の面でも、単身の生活だと、夫一人では色々と厳しいみたいです。

 

茉莉花:それは旦那様も色々不便で辛そうですね。お願い、早く来て~!という感じなんでしょう。

 

マドレーヌ: 秋になるともう寒くてコートが必要なので、もう急いで直ぐに送らないと間に合わなくて。今回、引っ越しの荷物の船便到着まで二か月かかるところも、ああ、アジアじゃないんだなあ、遠くて不便だなあ、と思いますね。

 

茉莉花:お二人とも海外生活経験は豊富ですが、メキシコとドイツ、それぞれ初めての赴任地ですね。何か心配なことはありますか?

 

Kira:私はやっぱり治安の面かな。メキシコというと、どうしても危ない、怖いイメージがあるので。あとは食べ物。日本食材店が無いし、中国人も少ない場所なので、醤油とか味噌とか、基本的な日本食材を手に入れるのが大変そうです。現地では、駐在者は時々アメリカまで買い出しに行っているらしいので。

 

マドレーヌ:私のほうは、現地に日本料理店がたくさんあるし、日本食材店もあるらしいです。夫が、ちょっと小奇麗な古北風(※上海の日本人街)だぞ!って言ってた。(笑)でも、外食は割高みたいです。あとは、スーパーも高いのに新鮮じゃない、とか。

 

Kira:私はメキシコ料理は結構口に合うけれど、現地で子どもがインターに通うことになっているので、お弁当作りが大変そうです。日本の便利なお惣菜とかも無い環境で、限られた現地食材で、お弁当毎朝二人分。またあの生活が始まるのかと思うと、ちょっと気が重いです。

 

マドレーヌ:あと、上海と違って車が無いと動けないし、運転手さんはつかないので自分で運転しなきゃいけなくなり、それがちょっと不安・・・。 

 

Kira:そうだね。うちも現地で乗る車を夫が向こうで買ったけど、そういう出費もかさむので、結構お金がかかるんだよね。メキシコは国際免許が使えないので、現地で免許を取らないとけなくて、それも面倒。

 

茉莉花:言葉の面はどうですか?Kiraさんはスペイン語圏、マドレーヌさんはドイツ語。

 

マドレーヌ:ドイツ語は難しい~!大変だ~って焦ってます。でも、まずはお買いものができるようにがんばらないと。

 

Kira:私はスペイン語、結構楽しみだなあ。落ち着いたら勉強したいなと思いますね。あとは、海外駐在はお家が広くなるので、それもまた楽しみ。(笑)

 

マドレーヌ:そうね、それは楽しみね。私は旅行に色々行きたいなあと思ってます。ヨーロッパは鉄道で近隣諸国へ気軽に移動できるので、それが楽しみですね。お城巡りとかしたい。それから、内田君に会いに行きたいな!と思って。

 

Kira&茉莉花:お友達?

 

マドレーヌ:ううん、サッカーの日本代表の内田選手!(笑) もうね、いつもどこで練習してるとか、電車乗ってどうやって行くのかとか、インターネットで調べたの。

 

茉莉花:マドレーヌちゃんなら、いつも通ってホントにお友達になりそう。海外在住の日本人同士、日本にいるよりも距離が近いし。(笑)

 

マドレーヌ:がんばります♪(笑)

 

Kira&茉莉花:(笑)

 

茉莉花:駐在地の日本人の様子は?

 

Kira:日本人の商工会もあるし、駐在は若い家族が多いらしくて。それと、私は上から数えたほうが早いくらいのようで・・・。

 

マドレーヌ:私のほうは、会社の人もたくさんいるし、日本人の多い場所なので、そういう意味では安心です。

 

茉莉花:前回の駐在地の上海から戻ってどのくらいでしたっけ?

 

Kira:5年半です。

 

マドレーヌ:私は4年半。

 

Kira:しばらくは無いと思ったけど、でも、そろそろまた海外に行ってもいいなあ・・・と思っていたところでもありました。(笑)

 

マドレーヌ:うーん、ウチもかなあ。わずらわしい引っ越し準備さえなければ、駐在も楽しみなんだけどね。

 

Kira:ほんとだね。やっぱり引っ越しがネック。

 

茉莉花:もし、どこでもドアがあれば・・・

 

Kira&マドレーヌ:欲しい!!(笑)

 

茉莉花:注射(予防接種)は全部終わりましたか?

 

Kira&マドレーヌ終わりましたー!!(笑)

 

茉莉花:あちらへ到着して落ち着いたら、特派員としてのレポートでやってみたいことはありますか?

 

マドレーヌ:ご当地グルメ紹介とか。あとは、スタバのコーヒーの値段調査レポートとかね。(笑)

 

Kira:ああ、マックとかもね。世界中でみんなで比べたら面白いかも!

 

茉莉花:うんうん、それも楽しそう!色々と大変なこともあると思うけど、体調に気を付けて、現地での生活を楽しんできてください!レポートも期待してます!


 

(2015年7月東京 インタビュー、構成:茉莉花)