Kurasia特派員の 『コレ、いいね!』 Vol.2

こだわりのヘアサロン。『all for one』のチームワークで心地良い空間を上海に実現!

【a・f one】はall for oneの意味。日中スタッフのチームワークを大事にしたいというオーナー・初貝氏(右後列)の気持ちが込められている。
【a・f one】はall for oneの意味。日中スタッフのチームワークを大事にしたいというオーナー・初貝氏(右後列)の気持ちが込められている。

 

上海市・地下鉄2号線 南京西路駅近く、2012年6月にオープンしたばかりの日本人オーナーのヘアサロン【a・f one】に取材に行ってきました。

このお店は、私・茉莉花が、上海在住時にお世話になっていた初貝剛志氏が独立して開店したヘアサロンです。

 

 

今回の上海出張、サウナ状態のすさまじい湿気攻撃に、虹橋空港に降り立った瞬間に、私のヘアとメイクはヨレヨレに・・・。

一年ぶりの真夏の上海の洗礼を受けて、冴えない姿のまま、あちこちへ走り回って過ごすこと4日間。

いいかげんに自分の髪がうっとおしくなり、初貝氏にカットしてもらいました。

 

 

 

 

 

初貝さんの技術とセンスは、私は3年間の上海生活ですっかり信頼しているので、いつも大体のイメージを伝えたら、後はすべてお任せしています。 お客様の好みと髪質をよく把握しているので、こんな感じはどうですか?という細かい提案と確認をしてくれて、また、翌日から自分一人でも簡単にセットできるように、ドライヤーのかけ方からスタイリングまで丁寧にアドバイスをしてくれます。

初貝さん以外にも、日本人スタイリストさんは、竹内さん(女性)、山口さん(男性)がいらっしゃいます。

 

 

また、初貝氏から日々の指導を受けた中国人スタッフの皆さんは、日本式のサービスをよく学んでおり、礼儀正しく、元気があり、さわやかな対応です。

多くの女性にとっては、サロンに滞在する時間は単に髪をセットしてもらう為ではなく、大切なリラクゼーション&リフレッシュの為の時間でもあるので、長時間過ごすことになる美容院ではこうしたポイントは外せません。

 

そして、インテリア好きの私には、ここの内装は見ているだけでも楽しい! 思わず、『あれは、どこで買ったの?』と一個一個をチェック、初貝さんに質問してしまいました。

落ち着いた濃いブラウンを基調に、適度に”ヒカリモノ”を投入、キラキラ感をミックスさせたアジアンな空間は、女子の心をしっかりつかみつつ、なんだかとっても落ち着きます。

 

大人の女性にぴったりのヘアサロン【a・f one】。秋のイメチェンを考えている女性は、ぜひ訪ねてみてくださいね♪

 

(2012年8月19日 取材・文:茉莉花)

 

©2012-2013 ユニコグローカル 全てのコンテンツの無断転載を禁じます。

 

コンクリート壁面の味わいをを活かした天井の高い店内は、開放感に溢れている。

 

オーナー初貝氏が自らひとつひとつセレクトしたインテリアは、アジアン&無国籍な雰囲気。落ち着いたトーンと華やかな照明のバランスも絶妙! 音楽と共に、シックな大人の心地よい空間を演出。

  一脚づつ異なる椅子にもこだわりが見え隠れ。さすが、こだわり屋さんの初貝さん!(笑)


店舗情報

a・f one

 

中国上海市静安区新闸路941弄1号

TEL: 021-6211-9370

E-mail: a.f.one@hotmail.co.jp

◆10:00~20:00(L.O.19:00カット、18:00カラーorパーマ)

◆月曜定休