上海駐在ママの座談会をレポート!

2013515日、現役・上海駐在ママである私達Kurasia上海特派員メンバーで、【上海WomanStyleFair2013春】の反省会を兼ねて、ランチ会座談会を行いました。 会場は、東南華庭にOpenしたばかりのカフェ『KaiXinGuo』にて。 いつも持前の行動力で大活躍のやすこさんが急遽欠席となってしまいましたが、残りのメンバー6名で集まりました。 

 

今回の会場となったKaiXinGuo・東南店は、自然光がはいる大きな窓があり、天井が高く広々としていました。 また、キッズスペースもあり、小さい子どもも安心して連れてくることができそうです。オーナーのTakaさんこだわりの中国茶を試飲できるスペースもありました。


まずは【上海Woman Styleフェア】の反省会。来場者のアンケート集計結果から、これからの課題等を話し合いました。
まずは【上海Woman Styleフェア】の反省会。来場者のアンケート集計結果から、これからの課題等を話し合いました。

 

【上海駐在妻の私達が気になること】

 (※座談会でのトピックより抜粋)

 

・先月開催した【上海Woman Styleフェア】は、今後の開催を楽しみにしている人が多く、評判が良かった!

上海には色々なバザーやイベントがあるけれど、Kurasiaならではの、誰にでも開かれた雰囲気&多国籍な出店者のイベント持ち味を活かしていくと良い。

 

・上海に長年駐在していたお友達が春に日本に帰っていった。帰る前に、子どもが日本の小学校を経験していないので、給食当番やお掃除等の学校生活の適応を心配していた。母親も全く新しい土地での生活スタートだったので、地域に溶け込めるか不安ばかり口にしていたが、日本に帰ったらすぐに子どもも順応し、心配ばかりしていたことが嘘のように、「やっぱり日本はいいわ~」と口にしているそう。()

 

・子どもの進学の問題でどのタイミングで日本に帰るか決めるのが難しい。上海は日本人学校の高等部、またはインター、現地校と選択肢は多いけれど、帰国後の適応問題、現地校やインターに行った場合の受験の問題など、悩み事が多い。

 

これがウワサ(?)のYさん携帯の緊急メモ!笑えるけど笑えない話も多い中国生活ならでは!?
これがウワサ(?)のYさん携帯の緊急メモ!笑えるけど笑えない話も多い中国生活ならでは!?


・2年くらい前と比べると、浦東にも日本人が増えて、雰囲気が変ってきたと感じる。 

数年前までは、マンションの入居率も低くガラーンとしていて、子どもはどこにいるのだろう?と思っていた。今は、このエリアも日本人だらけになっていて、以前のように、知らない人にでも挨拶をしたり、日本人ですか?と声をかけたりがしにくい雰囲気になってきた・・・。 これでは、お友達がなかなかできない女性たちも多いのでは?と思うと心配になる。

 


・今はやっぱり大気汚染の問題が気になる。

毎日サイトでチェックして、空気の悪い日は外にでないようにしている。 子どもたちはマスクは暑いし嫌がるし・・・。洗濯物もいつも部屋干ししている。汚染されたものが体内に蓄積しているのではと思うと不安になる。

 

・そういえば、とあるミネラルウォーターが問題になっていた!!「えー!私毎日飲んでるけど何がまずかったの??」と驚愕の叫びをあげたYさん!!

天然のミネラルウォーターの安全基準が低いらしく、有害物質がまざっていたという話・・・。同じブランドのものを買い続けるのって危ない。やっぱりリスク分散で違うメーカーのものを買うようにしたほうがいい。 物によっては選択肢がないものもあるけれど、それは中国では仕方ないのだろうか・・・。

 

・メンバーYさんは、非常事態の時の為に、中国語で書いた緊急メモをいつも携帯している。 ここは外国、しかも中国! いつ、どこで、何があるか分からないし、一人で行動しているときに、万が一事故に巻き込まれたとき、急に倒れてしまったとき、どうしよう??と思うと不安がある。家族の為にも、連絡先を記したメモを持つようにしているけれど、お財布や金目の物だけ取られて、そのまま助けてもらえないこともあるんじゃないか?!という不安もあり・・・。

 

・・・と盛り上がったり盛り下がったり、様々な話題に話も尽きない座談会でした。

 

幼稚園、小学校、中学校と子どもの年齢もさまざまな私たちメンバーですが、【Kurasia@チャイナ】を通じて、夫の転勤で上海駐在中の私達でも、色々な活動にボランティアとしてチャレンジできることに喜びを感じています。それに、何よりみんなと話をしていると楽しいし面白い!メンバーから色々な刺激を受け、笑顔になり、また明日からがんばろう!という前向きな気持ちにさせてくれます。

 

Kurasia@チャイナが誕生してから、もうすぐ一年!段々と活動も活発になり、取材やイベント時の人手も必要になってきたな・・・と感じてます。 特派員の活動に興味のある方は、ぜひ、こちらをご覧ください!

 

(レポート:上海特派員・あい)